新生活で腰痛になった!!と感じたら「五月病」にご注意・・・。


今までとは違った生活習慣になる、新生活。

長時間、座りっぱなし、立ちっぱなし、不規則な生活になってしまったりと、いつもとは違った体の使い方をすることが多いですよね。
そこで、一番負担がかかるのがなんです。

腰がゆがんでくると、寝つきや睡眠の質が悪くなり、睡眠不足になりがちです。
また、やる気や根気も失ってしまうこともあります。
腰には、足に血液を送る大きな血管があり、腰がゆがむと血管が圧迫されて足に血液が流れ難くなります。結果的に身体全体の血液の流れが悪くなってしまい、酸欠状態になってしまいます。

これが、長期休暇の後に出てくる五月病にも繋がってきます!!

そこで、腰の疲れと足の血行をよくする体操をお教えします!
身体そらし体操

  1. 片足を曲げておしりの横に足が来るようにします。(正座を崩したような状態。)もう片方の足は、そのまま伸ばしておきます。
  2. 次に、ゆっくり身体を反らしていきます。(※この時に、急に伸ばすのではなく、徐々に足の筋肉をならすような感じで伸ばします。)
  3. 一度、足が突っ張るところで止めて、慣れてくるのを待ちます。
  4. 慣れてきたらまた伸ばして、最後は背中がつくようにします。
  5. この状態で、1,2分保ちます。

※無理せずに、まず伸ばせるところまでするのがポイントです。

これを、朝起きたときと寝る前に行います。また、疲れが溜まっていると感じるときにも行って下さい。元気が出てきますよ!!

動画:腰痛体操で元気になれる!!~五月病もこれで解決!~

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。