体をひねると、息が詰まる感じがする人におすすめ解消法


今回の動画

激しい運動をした後や、疲れているときなど、体をひねると息が詰まることがあるという方がいます。

そういう方は、わき腹に異常があることが多いです。わき腹には、腹横筋、内・外腹斜筋などひねる動きや呼吸ではたらく筋肉があるため、不調があらわれやすくなります。

なので今回は、硬くなったわき腹の活力を取り戻す方法を紹介します。

(手順)

① あお向けになり右手を上げる。左ひざを大きく外回りさせながら上げる。

② ひざを内側に倒す動きにつられるように腰をひねる。

③ 左手を上げていき、左ひざを少し浮かせる。(右わき腹をしっかり接地させ安定させる)

④ 左手が頭上を越えたら、指先方向へゆっくり伸ばす。

⑤ さらにわき腹をグッーと伸ばしていく。10秒かけて。(左腕は椎骨を刺激するように伸ばし、左脚は腰のアーチを意識して伸ばす)

⑥ 下ろした腰から力を抜き、下腹部に大きく息が入ればOKです。

⑦ 反対側も同様に。

極まれば、朝晩1回でOKです。

かんたんなので、ぜひお試しください。


カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。