まさか・・・!? めまいは動いたら改善する!~めまいに効くカンタン体操~


今回はめまいの話です。

めまいには、いくつか種類があります。
よく耳にするのが回転性めまいで、メニエール病や突発性難聴などでよく起こります。
他には、動揺性めまい(あるくとふらつく感じ)、浮動性めまい(ふわふわ感)、立ちくらみもめまいの1つとも言えます。

めまいのうちで最も多いのが、良性発作性頭位めまい症(BPPV)です。女子サッカーの澤 穂希選手がまめいを訴えたときにもこの診断でした。
症状は、起き上がりや寝返り、上や下を向くなど頭の位置を変えた時に、瞬間的にぐるぐると目が回ります。めまいは、数秒~数十秒間で、ひどいときは吐き気や嘔吐を伴うこともあります。

この原因は、耳の中にある「耳石(じせき)」というものが、耳のリンパの流れを乱れさせてしまうと、平衡感覚が取れなくなります。

実はカンタンな体操で改善するのが、寝返り運動法です。
【やり方】
1.仰向け寝ます。
2.右に顔を10秒向けます。
3.今度は正面で10秒向けます。
4.最後に左に向けます。
※これを10往復、1日2回行います。首が痛い場合は体ごと向きを変えて下さい。
動画:めまいに効くカンタン体操~寝返り運動法~

また、軽いめまいや耳鳴りは首の骨のつまりがあっても起きる場合も多いので、首のストレッチも行うのも良いですよ!詳しくは以前のブログをご覧下さい!
関連ブログはコチラ↓

http://www.akt-blog.com/blogcategory/%e5%81%a5%e5%ba%b7%e6%83%85%e5%a0%b1/7248.html

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。