先取り“秋の不調”対策法


動画はこちらから

8月も下旬ですね~朝晩が涼しい日もちらほら・・・

その日によって気温が全然違っていたりしますよね

暑さも和らいで過ごしやすくなってきている♪

と言えば聞こえが良いですが、寒暖によって体調を崩しやすい時期でもあります

夏の暑さに慣れた体が急に冷やされると…体はビックリして偏ったこわばりが現れます

(冷えに慣れていると、体はまんべんなく収縮して対応するのですが)

偏ってこわばる事で体が“ねじれ”てしまう

これが秋の不調の原因です

これを解決する方法は2つあり

1:足湯によって冷えをとり、偏ったこわばりを取り除く

2:ねじれを取る体操をする

です

足湯は43〜47℃のお湯にくるぶしの上5㎝程を浸けます

足の色が赤くなってきたらOKです。

ねじれを取る体操は

仰向けに寝て、膝を90°に曲げます、そして左右に倒す

簡単ですがこれだけでOKです

秋の冷えを感じる方、調子が悪い方、ぜひお試しください。

 


カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。