心身ともに健康になる方法


豊田整骨院 院長の川越です。

心身ともに健康になるポイントの一つは、「頭のカタチ」です。

「頭のカタチ」をいかに丸くきれいにしておくかということで、いわば頭蓋骨の形です。

頭の形が左右不均等だと、頭の中にある脳が何かしらの圧迫を受け、それが体に影響します、たとえば、最近視力の悪い方が多いですが、それも頭の形が絶壁になっている人と関係します、というのは頭の後頭部には視覚野と呼ばれる眼と関係するところがあります、そこを圧迫している可能性があるのです。

元々、絶壁の人は(日本人には絶壁が多いですが)本来の絶壁な状態よりももっと絶壁になっています、頭、頭蓋骨って結構動きます。

また、感情がイライラしている人の頭をコンコンと叩くと通常よりカチカチして硬く、逆に無気力でボーとしている人の頭をコンコンと叩くと通常よりボスボスというような鈍い音がします。

なので、頭のカタチを元にもどすことは、精神状態はもちろん体も変わります。一度、軽く叩いたり触ったりして確認してみて下さい。

 

川越英紀ってどんな人→http://ameblo.jp/1040da/

facebook→http://www.facebook.com/profile.php?id=100002743759074 今回はテレビ撮影時のウラ側が観ることができますよ☆

 

twitter→http://twitter.com/#!/KawagoeHidenori

 

 

 

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。