意外と多い?!歯ぎしりの原因と対策!


動画はこちら

 

 

 

今回は、意外と悩んでる方が多い歯ぎしりです。

時に精神的なものと言われることもありますが、

原因は顎の関節がズレることで、それを無意識に

矯正してるということがあります。顎の関節がズ

レる原因は、柔らかいものばかり食べて筋肉が

弱ったりすることもありますが、首と顎をつない

でいる胸鎖乳突筋というところが硬直してしまってる場合です。今回は、そこの筋肉を

緩めて顎の調子を整えて、歯ぎしりを軽減できる体操をご紹介!

①仰向けに寝て、手を前からゆっくり上げていき、両手足で背骨を思いっきり伸ばす。

この時アキレス腱は伸ばし、かかとを突き出すようにする。

②背骨を伸ばしきって2,3呼吸耐えた後、全身の力をポンと抜く。

この体操では、寝骨を伸ばしたときに顎から首、肩にかけての筋肉が収縮し、力を抜い

たときに弛緩します。この正反対の力の繰り返しを利用して筋肉を緩めます。

1度寝る前に試して見て下さいね。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。