肩こり・腰痛も楽になるハミング体操 | 整骨院 大阪 東京 治療


人の体は、常に振動をしています。
それは、心臓が動き呼吸をしているからです。

心臓が血液を流し、呼吸で空気が肺に入る。
生きているかぎり休むことなく全身は振動し続けているのですが、
どこかでこの振動が止まってしまうと体に不調が出てきます。

体に不調があるということは、どこかに「ゆがみ」があると言う事です。
ゆがみで体を元の振動している状態に戻して体を正常な状態に近づけようとしているのです。

では、なぜ振動が必要なのか?ゆがむまでしてこの振動を保とうとするのか。
その理由の一つとして、共鳴作用が関係しています。

共鳴とは、例えば空のグラスの淵を指でなぞると何も音はしませんが、水を入れると音が響きます。これは、振動のエネルギーが増えたから音として聞こえます。
これが、人の体では重力に耐えれる膨らむ力となります。(波紋が広がる感じです。)
この働きが強いと体も強くなります。

そこで、体の振動を起こす体操をご紹介します!
「ハミング体操」です。
ハミングとは、口を閉じた状態で音を出すことで、姿勢を思いっきり伸ばしたままハミングを行います。
音程は、胸の辺りが響くような感じがする音。低目が響きやすいので、音を調節しましょう。
その時に、音が出にくくなったらお腹を凹ましていきましょう。

これは、緊張気味のときや落ち着きたいときにも効果がありますので、受験や面接に行く前にやってみて下さい!
動画:腰痛・肩こりにも効果的なハミング体操

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。