自分でできる究極のリラックス方法


豊田整骨院 院長の川越です。

まずは体の『緊張』に関係のある骨盤の話をします。

骨盤というのは、その人の心身の勢いや体力、意欲とかが表われてくる所です。例えば、「元気が出ない・・・」と本人が言ってても、本当は体力が有り余っているのにそれを活かしきれていないだけなのか、本当に体の力が抜けているのか、単なる思い込みなのか、とにかく骨盤に反映されます。

現代の人の体は骨盤の動きが硬くて緊張しています、骨盤の動きによって眠りの深さも決まりますので、緊張状態でさらに呼吸も浅い人が多いことを見ると不眠症状を抱えている人が多いのも納得できます。深い呼吸による安らかな眠りというのは体にとって究極のリラックスです。

ヨガや禅などによって、深い呼吸をすることで心身を整えたりもしますが、睡眠とは自動的に整える体の働きなのです。

そして、『緊張』についてですが、体のどの部分が緊張しても必ず鳩尾(みぞおち)が硬くなります、触って硬い又は硬いスジみたいなものがあれば、どこが緊張状態になっていることがわかります。

それを自分で改善するには、その鳩尾に軽く手を置いてもらって、心静かにゆっくり大きく呼吸をすることです、その時は触って手を意識するのでなくて、触られている鳩尾の方に感覚の意識をもっていくことがポイントです!その後少し時間が経つとスーッと弛んできます。もしこの方法で緊張が弛まなかったら、かなりの緊張状態なので、早く治療をしてもらいましょう。

 

川越英紀ってどんな人→http://ameblo.jp/1040da/

facebook→http://www.facebook.com/profile.php?id=100002743759074

twitter→http://twitter.com/#!/KawagoeHidenori


 

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。