体に出る胃の不調のサイン!!


今回は、体に出る胃の不調のサインを快信整骨院の中山信博がお送りします。

そもそも胃とは食物を消化する代表的な器官で、健康維持の指標ともなります。

では、胃そのものに症状がなければどのような体の異常が胃に関係するのか…

①口内炎になる。

②額がかゆく、赤くなったり痛む。

③鎖骨がこわばってくる(鎖骨周辺が硬くなり押さえたくなる)

④ふくらはぎの真ん中あたりを押さえると痛む。

⑤すねが硬くなる、又は痛くなる。

⑥腕(特に肘周辺の外側)を押さえると痛いとこがある

⑦心臓が圧迫された感じがある

このように一見胃に関係がなさそうでも影響する箇所が

あるのです。もし、該当する項目があれば食欲をおとしたりして

胃を休めることをお勧めします。また、当グループ院は

胃の治療も行ってますのでいつでもご相談くださいね。

のぶのフェイスブック!

のぶのツイッター!

のぶのブログ!

よろしくお願いします。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。