足を使って免疫アップ!!~寒いときにする体操~


風邪やインフルエンザの予防で一番強力なのが、自分の免疫力です。
この免疫力は、体温によって変わるのをご存知でしょうか?体温が1度違うだけでも免疫に大きな差が出てきます。

体の熱は主に、筋肉、心臓、肝臓から供給されますので、筋肉を動かせば、熱が上がって体温が上がります。それと、もう1つ体温調節ポイントがあります。背骨の胸椎5番という骨(肩甲骨と肩甲骨の間ぐらいにあります。)この部分の動きが悪くなると、体温調節がききにくくなってきます 。しかも、寒くなると運動不足になりがちです!そうなると、体温が上がり難い身体になってしまいます。

そこで、室内だけでもできる方法があります。

それは、足の指の中指と薬指の間を広げてゆるめてあげるのです!
体温が低い人は、この骨と骨の間が狭く詰まっています。
これを、指から足の甲にかけての骨と骨との間を緩めて、広げてあげるのです。

こういう単純なことですが、毎日繰り返して習慣にされるといいですよ!
動画:足を使って免疫力アップ!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。