疲れを吹っ飛ばす食事は?


 

普段の食事では腹八分目を心がけ、自分にあった疲労回復に良い食べ物を摂りましょう。豚肉は

疲れに効くビタミンB1が牛肉の約10倍あり、炭水化物をエネルギーに変えます。ビタミンB1は、

大豆、いんげん豆、鶏肉、かつお節にも豊富に含まれます。豚肉だけでは疲労物質が増えてしまう

ケースもあるため、かんきつ類、パイナップル、キウイ、トマト、梅、酢など、クエン酸を添えるのが

ベスト。ちなみに、トマトは活性酸素と疲労物質を分解するする力もあります。頭の疲労回復には

糖分が有効。頭が働かないと感じたら、甘いものをヒトクチ食べましょう。身体の疲れには炭水化物。

ビタミンB1が豊富に含まれた玄米や胚芽米、全粒粉のパンがお勧めです。頭と身体にイイのが、

レシチンを豊富に含む大豆です。レシチンはピーナッツ、レバー、卵黄、ごま油、小魚などにも含まれ

ます。精神的な疲労には、玉ねぎ、長ネギ、ニラなどのねぎ類を摂りましょう。もし、食欲が無いなら、

薬味を利用。ビタミンCやミネラルが豊富な唐辛子は食欲を増進させ、発汗を促します。また、セロリ

にも多くの薬効があります。強めの香りが食欲を高め、炭水化物の消化も促進、ミネラルたっぷりで

疲労回復にも効果的です。→「ヘアースタイル、チェンジ」

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。