どうしてこないの?


 

月経が始まった日を1日目と数えて、次の月経が始まる前日までを月経周期と言います。それには

個人差がありますが、25日から38日であれば、問題ありません。それ以上長い時や短い時は月経

不順、3ヶ月以上こない時は無月経と言います。月経不順や無月経となるのには、無理なダイエットや

肥満、疲労やストレス、環境の変化などが影響していることが多いです。体育会系のクラブに属して

いる人には、激しいスポーツのし過ぎが原因になることもあります。また、更年期に差し掛かる少し

手前、プレ更年期の女性にもよく見られる症状です。心や身体に疲労やストレスがかかると、女性の

脳は「今の私は、生殖できる心と身体の状態ではない」と生理的に判断し、排卵を促すホルモンの

分泌を抑えます。その結果、無排卵となったり、排卵が回復するまで月経が遅れたりするのです。

普段の生活に支障ないからと、ついつい放っておきがちですが、月経の異常は女性の健康に関わる

とても重要な問題。妊娠を希望しているかどうかや、年齢に関わらず、病院で相談してみましょう。

→「女子ならでは?」

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。