ボーっとする、なんだか体がダルくて重い・・・それは季節のせいかも??


桜の時期も終わり、いよいよ暖かい日々が始まる・・・

はずが、肌寒い日が続いていますね。

『毎年春は調子が悪い』

『寒暖の差でなんだが調子が悪い』

『なんだかイライラする』

『気分が落ち着かない・・・』

 

そんな方、いらっしゃいませんか??

実は、それには原因があります。

体は、春になると呼吸器や消化器の働きが活発になります。

そして体のエネルギーが高まり“古くなったいらない物を捨てる”性質があります。

冬の間に不必要な物を沢山溜め込んでいたり、上手に捨てられない(体の外にうまく排泄できない)と体のだるさや、イライラに繋がってしまうのです。

これらによって不調が引き起こされている事が結構あります。

ですので、今回はこれらの症状の解決方法を紹介します。

1:おへそを中心にして、お腹を右下から順番に押さえていき、一周する。

これを3回程する。(これをすると、不要物の排泄がスムーズになります)

 

2:お臍を暖める。蒸しタオルで暖めるのもいいが、理想はお臍に太陽の光を当てる
(消化、排泄がスムーズになる。体内時計が整う)

 

です。これらをするだけでも、春の不調が大きく軽減されますのでお困りの方はぜひ試してください。

 

動画はこちらから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。