今の時期に、眠気が起きる正体とは?


新生活が始まってしばらくすると、やたらと眠気に襲われた経験はありませんか?

「気候のせいかな?」と思いたくなりますが、それだけではありません!
生活リズムが変わり、緊張感が続くと、頭を使いすぎてしまうだけでなく、今まで使っていない筋肉や骨に負担がかかってしまうのです。
その中で、一番負担がかかるところが、腰になります。
座りっぱなしや、立ちっぱなしなどで腰の負担は一気に高まります。

それともう1つの理由がは、頭を使い過ぎてくると、頭が正常の位置に比べて、前に出てしまい、首と頭の隙間が少なくなってしまいます。そうなると、後頭部が指でつまめるほど、ブヨブヨにゆるんでしまいます。
そうなっている方は、要注意ですよ!

結果的に、脳の血流を悪くしてしまうので、低酸素状態になりやすく眠くなってしまい、姿勢も悪くなり、更に腰に負担をかける原因につながります。

そこで、「眠気を改善する体操」をご紹介します。
①腕を横にあげ、手のひらを正面に向けます。
②そのまま、腕を上にあげて耳に付けます。
③その体制で、身体を左右に動かします。
これを、左右3回繰り返します。

 

身体の横の筋肉と、腕を上げることで背中の筋肉も刺激されて、身体の軸がまっすぐになります。
質のいい睡眠をとるためにも、ぜひ行ってほしい体操です!
動画:眠気スッキリ体操

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。