出産前の服が着れなくなった人の解消法


今回の動画

産後、骨盤の歪み、体型が崩れるというのは当たり前になっている話ですが、それなのに解消できずに放置されている方をよく診ます。

産後は「必ず」骨盤は歪みます。

そして、血流が悪くなり、代謝が悪くなります。その結果、下半身太り、便秘、ホルモンバランスが悪くなったりと、女性の悩みにつながります。

一番多い悩みが出産前の服が着れなくなったというもので、それが叶えられたら嬉しいですよね。

なので今回は、産後の骨盤の開きを元に戻す体操を紹介します。骨盤と肩甲骨の力を恥骨に集める体操です。肩甲骨を内側に寄せ、骨盤に刺激を与えて偏りのある骨盤を正常に戻します。

なおこの体操は、妊娠中の方は決して行わないでください。


(手順)

① 足を伸ばして座り、そのまま両足を左右いっぱいに開きます。

② ひざを立て、両手は肩の真下くらいの位置に置き、上体を支えます。

③ 片方の腕を前から後ろへ回し、肩甲骨を寄せながら胸を開きます。

④ 反対側も同じように行います。

⑤ つま先を内側に向け、両手足でからだを支えながら、ブリッジをするように、腰をアーチ状に持ち上げます。

⑥ ブリッジをしたら、同時にひざを内側にしめ、恥骨を斜め上に突き出すようにします。頭は持ち上げないようにします。

⑦ 重心をゆっくり、少しずつ両手側に移動させながら、肩甲骨を内側に集めます。

⑧ ⑦の体勢のままゆっくりと重心を足側に移動させます。恥骨にもっとも力が集まったところで、2~3呼吸耐えます。ひざが外側へゆるまないように注意します。

以上です。

動画を参考にお試しください。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。