要注意、スマホを使う人へ


62.5%

 

この数字2015年春の、スマホ所持率です。

全人口に対しての割合なので、すごい数字ですよね。

スマホは電話やメールだけでなく、インターネットが使えたり、ゲームができたり、音楽が聞けたり…

とても便利なので、皆さんもついついスマホを手にとっているのではありませんか?

しかしながら、スマホを使う時に気をつけて欲しい事があります。

それは使っている時の“姿勢”です。

スマホを持つ手と、画面を見る為の前かがみ姿勢によって自然と姿勢が悪くなってしまいます。

皆さんも使っていて、肩や首が重くなったり、目が疲れてきたり…そんな経験ありませんか?

その中でも“首”への負担は特に大きく『ストレートネック』等、歪みの原因なってしまいます。

気になるのは…

成長期前や成長期中に、そような姿勢が続くと身体に色々な悪影響出てしまう事です。

身長が伸びにくくなったり、内蔵の働きが悪くなってしまったり、呼吸がしにくくなったり…

成長期が終わっていると、表面的な筋肉への負担が主なのですが、成長期だと根本的な土台に影響を与えてしまいます。

改善方法は「仰向けに寝転んで、首の下にタオルを引く」です。
そうする事で、前かがみによってついた悪い癖が正されます。
気になる方はお試しください。

 

動画はコチラから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。