寝起きの、むくみ顔の原因は?


 

顔とマブタのむくみの原因の一つは、塩分の取り過ぎです。人間の身体は、塩分濃度を薄めるため、

水分を補充しようとします。その結果、余分に水分が身体に蓄積され、むくみが起こります。ですから、

ノドの渇きは水分を補充するための生理現象なのです。また、アルコールやコーヒーも大きな要因

です。それらは、身体の水分を吸収してしまう性質があるのです。そして、身体の水分を処理する

腎臓に負荷をかけ、処理できなかった水分が体内に溜まってしまうのです。むくみの予防には、

十分な水分補給が大事です。水分で体内の細胞や血液の塩分濃度を下げて薄まって代謝が

良くなり、老廃物が流れやすくなります。しかも、余計な水分は尿として排泄されるので、むくみが

気になる人ほど沢山のみましょう。就寝前は、温かい飲み物がおススメですし、入浴で身体を温め、

血流をそれらの方法で整えてから寝るのも効果大です。しかし、これらの対処でなかなか改善され

ない場合は、腎臓機能が低下している可能性もあるので、病院に相談してみて下さい。

→「むくみ、嫌だ」

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。