幸せになれる“ホルモン”知っていますか


ちょっと怪しげなタイトルですが・・・

“セロトニン”

ってホルモンは“幸せホルモン”だと業界では言われています。 

聞いた事が無い人がほとんどだと思いますが
人間の精神面に深く関係するホルモンです。

(ホルモンとは、身体の色々な調節を行ってくれている物質です)

気分や食欲、睡眠や消化等に深く関係していて

とても大切な役割を果たしています。 

夜よく寝れたり、便秘の解消等にも関係しているのです。

充分に分泌される事で気持ち良く日々を過ごす事ができます。

では、どうすれば分泌が促されるのでしょうか?? 

一番は…日光に当たることです。
それはセロトニンが日光に当たる事で合成される為です。

しかしながら現代社会では、事務仕事や学校等
室内で作業、勉強する事が多く日光に当たる頻度が減ってしまいがちです。

そういった人に取り組んで欲しい事は

人と頻繁にコミュニケーションをとる事です。 

ちなみに、人でなくて動物等でも大丈夫です。

積極的なコミュニケーションによっても、セロトニンは分泌されます。

寝辛さを感じたり、便秘気味な人、なんだか調子が悪いな~と感じる方
人や動物と積極的に接して口数多く話をしてみてください。

セロトニンのおかげで、夜はよく寝れるでしょうし、翌朝なんかは快便になっているかもしれませんよ。

 

動画はコチラから。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。