意外な関係…『食べ過ぎ』と『腰痛』


あまり関係ないようで、実は関係がある

食べ過ぎ

腰痛

その原因は・・・

ずばり“”です。

 

ところで、皆さんは胃にはどんな働きがあると思いますか?

 

「食べ物を消化する」

「アルコールを吸収する」

 

などを想像された方が多いのではないでしょうか?

確かにそれは正しいのです。

ですが、それ以外にも大きな働きがあります。

 

それは「食べ物を溜め込んで、消化吸収しやすいペースで腸へ送る」働きです。

 

あまりイメージが湧かないかもしれませんが

胃は容量は大きく4.5リットル程あります。

 

一升瓶やビールのピッチャーだと2本と半分に相当します。

 

そう、かなりの大きさなのです。

 

ですので沢山食べるとパンパンに大きくなり、それと同時に重たくなります。

その結果、下にある臓器が圧迫されたり、血液の流れが悪くなってしまうのです。

 

その結果、腰痛の原因となってしまいます。

 

動画はコチラから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。