肩こり・頭痛の原因にもなるスマホ老眼!


最近、よく耳にするスマホ老眼。
今ではパソコンよりも長く見ているのが、スマートフォンです。

インターネットも手軽に見れてしまうので、ついつい画面をジーっと見つめてしまいますが、人に呼ばれてパッとその人を見ようとしたときに、眼のピントが合わない・・・。
近頃、眼がぼやけたり、眼の疲れを感じる方は、もしかするとスマホ老眼になっているかもしれませんよ!

長時間、同じ所を見続けたり、画面の強い光を見ていると思った以上に目が疲れてきます。
特に眼が疲れると、頭痛や肩こりが非常に多くなります。眼が同じ所を見続けることによって、肩や首が同じ位置に固定されてしまい、血流が悪くなってしまうからです。

これが、長期間続くと慢性の肩こりや頭痛になり、さらに酷くなるといつも疲れる、眠り足りない。と言った精神的にもダメージを与えかねません!

そこで、今回は眼の疲れの取り方をお教えします。
「眼のギュパギュパ体操」

リラックスした状態で力を抜き、肩を上下に5回ほど動かします。
目を閉じたまままゆ毛の生え際より少し下の部分を軽く押します。
そのままの状態で眼球を上下左右に動かします。
今度は眼をグルグルと回します。
目を閉じたままで、瞬きを強く5回します。
②~⑤をもう一度繰り返します。

最後に遠くを3~5分見つめておきます。

動画:眼の疲れを取るギュパギュパ体操

眼の疲れや、ぼやけ、かすみが気になっている方はぜひお試しください!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。