“塩分の摂り過ぎ→高血圧”は100%関係あるわけじゃない??


塩分の摂り過ぎると高血圧になる

そんな事、当たり前じゃないか

と思われているかもしれませんが・・・

実はそうとも言い切れません。

 

天然の塩にはマグネシウムやカルシウム、カリウム等のミネラルが

含まれているのですが

それらには副交感神経を刺激する働きがあります。

副交感神経が刺激されると“血圧が上がりにくくなります”

あれ?と思われませんか?

 

血圧を上がりにくくする成分が含まれているのに、塩を摂ると血圧が上がってしまう・・・

これには理由があって、塩を作る途中でミネラルが失われてしまうからです。

塩分の摂り過ぎには気を付ける必要がありますが、天然の塩を使う事で高血圧の対策になります。

高血圧の方、血圧が気になる方は一度お試しください。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。