作成者別アーカイブ: 快信整骨院(東大阪) 染井 文也  プロフィール

むくみ!!頻尿!!カラダの水分調節に良い方法

Amebaなうで紹介

こんにちは! 今回はむくみや頻尿といった、カラダの水分調節がうまくいっていない事でおきる症状で悩まれている方に試してほしい体操をご紹介したいと思います! ここで重要になってくるのが仙骨という骨盤の骨の1つです! この仙骨がカラダの水分調節の中枢と言ってもいいくらい大切な部分です! 今回ご紹介する体操はこの仙骨に刺激が入り、カラダの中で水分調節が行われるというものです! 1.仰向けに寝ます。 足を30~45cm程度に開きます。 2.親指が上に向くように反らせます。 その状態でつま先を外に向けていきます。 3・足の向きはそのままで大きく空気を吸い込み、息を止めます。 4・苦しくなってきたら全身を脱力させながら息を吐きます。 ※無理はしないでくださいね。 5・息を吐いたらそのままリラックスした状態で10秒以上安静に。 動画もご覧ください これでOK!! 是非やってみて下さい!  

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

頭、疲れてませんか?

こんにちは。 日本人にとって色々な環境、心境に変化が訪れるこの季節。 新しい人間関係、新しい仕事を覚える、変化についていこうと 必至に頑張るあなた。   頭、疲れてませんか? 頭痛や、めまいを起こしたり、頭皮がカチカチ、押さえると痛い。 そんなあなたの頭、疲れてますよ。 頭が疲れた時は体はバンザイをして背伸びをしたまま固まったような状態になっています。 つまり、首や肩、アキレス腱が緊張している状態です。 そんな時は以下の方法で対処しましょう! 1.椅子に座った状態からバンザイをして右手で左手首を持ちます。 2.その状態で左足首を返し、アキレス腱を伸ばしながら全身で伸びをします。 3.気持ちがいいなと思えるくらい伸びが出来たら、アクビをしましょう。 ※あくびができない方は喉が丸見えになるくらい口を大きく開けると良いでしょう。 4.そして、気持ちよく動きます。気持ちよく動き始めたらカタチは崩れてOK!! 5.気持ちよく動けたら反対も行いましょう。 こちらの動画で確認!! 頭がスッキリしますよ。 是非試してみてください!!  

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

お酒の飲み過ぎは禁物

春ですね。 お花見や、新しい仲間との親睦を深める歓迎会でお酒を飲む機会が増える時期。 飲み過ぎには注意が必要です。 っていう事で、今回のテーマは『肝臓』です。 肝臓は人体の化学工場と言われ、血液内の悪い物を分解し解毒する役割を担っています。 その機能が落ちると血液内が汚れ、悪い血液が体中をめぐる事になり健康を損なってしまいます。 その肝臓が疲れているかどうかを確認する方法があります。 右側の肋骨の下を押さえると硬くなっていたり、冷たくなってたり、痛みを感じたり。 そのような場合には肝臓が疲れて機能が低下している可能性があります。 そんな時は、その場所を蒸しタオルで温める。も、いいですし 次の体操をしてもらってもいいです。 1.右側が上になるように横向きで寝ます。 2.右肘を曲げた状態でわきを広げるようにあげていきます。 3.わき腹が突っ張ってきたらその場で肘を伸ばします。 4.このとき腕が少し後方に行くように伸ばすとより良いです。 5・その状態でキープして、呼吸を2~3回します。 6・そして腕を下します。これを3回ほど繰り返しましょう。 動画をチェック!! 肝臓に刺激が入り、機能の向上を促進させますので、肝臓が気になる方は 試してみて下さい!!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

吸って吐いてだけが呼吸じゃない!!

『空気を吸い込んで肺で酸素を取り込み、 二酸化炭素を血中から取り出して吐き出す』 呼吸という言葉からはこのようなイメージを連想される方が多いのではないでしょうか。 実は、呼吸はもっと体の隅々へと頭の先から手足の先まで浸透していくものなのです。 口や鼻から吸い込んだ酸素は肺で毛細血管から心臓へ送られます。 酸素はそこから、動脈を通って脳や内臓、腕や足など、体の隅々へと送られます。 その先で血管はどんどん細くなり、ついに酸素は細胞のすき間へ、 そして細胞内へと入ります。 細胞内へ入った酸素は、腸で吸収された栄養とともにエネルギーを生み出す原料になったり、脂肪やたんぱく質の分解を助けたりします。 その副産物として出てきた二酸化炭素が、再び毛細血管から肺へ戻り、血管から放出されて、体外へと出されるわけです。 これが、『呼吸』の本来のすがたです! しかし、現代人のほとんどが上手く酸素を取り入れられず浅い呼吸しかできずに、それが習慣化し、不健康な状態になっています! この本来の呼吸のイメージをもって深呼吸するだけでもいつもより質の良い呼吸ができます! あとは姿勢を正して呼吸をすることで多くの酸素を取り入れることができます! そこで、今回は姿勢を正しやすくするための簡単なからだのバランスを整える方法を ご紹介致します! 1.仰向けになり、両腕を真横に伸ばし、両膝を立てます。 2.顔を向きやすい方へ向け、両膝をそれと反対方向へ倒します。 3.その状態で深呼吸を5回程度しましょう。 ※先ほど説明した本来の呼吸のイメージでゆっくり行いましょう。 4.そして、顔、両膝を戻します。 5.次に今行った方と反対側に顔と、両膝を倒し同じように深呼吸を行います。 6.そして、顔と両膝を戻します。 動画で確認しましょう!! これを交互に3セットずつ行ってください。 1日2~3回できると効果が上がります! からだのバランスを整えた上で、 姿勢を正して呼吸すると 酸素がからだ中を巡り潤います! 健康なからだをつくっていきましょう!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

『乗り物酔い』と『胃』

日が少しずつ延びてくるこの頃。 春が近づいてきましたね。 気候が良くなってくると 良い景色をみたり 美味しい料理を食べに行ったり どこか素敵な所へ   旅行へ   いかれる方が多くなるのではないでしょうか。 でも、せっかくの楽しい旅行が 乗り物酔い で苦しむことになる方も多いのではないでしょうか。 その乗り物酔いの原因の1つとも言えるのが   胃です! 胃が弱っていると乗り物酔いを起こしやすいと言われています! そこで今回は胃の状態をチェックする方法と、日々の胃のケアをご紹介いたします! まずはチェックポイント! それはおへそとみぞおちを結ぶ線の真ん中の辺り! そこが固くなっていたり、冷たくなっていたりすると胃が弱っているかもしれません! そんな時は 1.その場所を蒸しタオルなどで暖める! 2.お腹を寄せて両手で挟んで軽く刺激をする! 動画をご覧ください   どちらでも構わないので、毎日してみしょう! 乗り物酔いを起こしやすい方、胃が弱っているなぁと思っている方は試してみてください! 乗り物酔いを克服して 楽しい旅行へ Let’s go!!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

水分不足にご用心!!

動画はコチラ   この季節、夏場に比べるとあまり喉が渇く事が少なく、人によってはほとんど水分補給をせずに1日過ごしているかたも多いのではないでしょうか。 しかし、 喉が乾かなくても水分はカラダの機能を正常に働かせるために補給しないといけません。 また、 夏場でも言えることですが、コーヒーや紅茶で水分をとっていると言われている方がおられますが、コーヒーや紅茶などは水に比べるとカラダの吸収率が下がってしまいます。   水分をしっかり摂取するためには「お水を飲む」ということが大切です。 今の季節は、風邪やインフルエンザで体調を崩す人も多いとおもいます。それらの原因である「ウイルスの侵入」を防ぐのにも、水分補給が重要になってきます。 そこで、 今回はカラダが水分を求めているかどうかの指標になる方法をご紹介いたします! その方法とはズバリ… お腹です!またしてもお腹です! お腹を押さえてみてください! 場所はおへその上です! だいたい指一本分上の場所です! ここに名の通り『水分』というツボがあります! ここを軽く押さえても固くなっていたり、痛みを感じる場合、 カラダが水分を求めているかもしれません! そんな時はコップ一杯の水でも構わないのでのみましょう! そして、飲んだ上でもう一度先程の場所を押さえてみてください! 先程の固さや痛みが和らいでいたら水分不足だった可能性が大きいです! そんな方は こまめに水分を摂るようにしましょう! しかし、 冷たい水を飲むのも冷えの観点からは良くないので、出来れば常温もしくは白湯での水分補給を心がけ、健康なカラダを作っていきましょう!    

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

お腹でチェックしよう!

こんにちは! 皆さんは自分の体の健康状態のチェックをどこで確認していますか? 体温や顔色、気分がすぐれない、眠れない等… カラダの不調を知らせてくれるサインは色々とあります。 なかでも今回は”お腹”をチェックすることで状態を確認する方法をご紹介いたします。 動画はコチラ ”丹田(たんでん)” 聞いたことありますでしょうか? 一般的にいわれている”丹田”の場所は下腹部のあたりにあり、カラダと心の安定に関わる大切な場所です。 この”丹田”の状態が免疫力や回復力に大きく左右します。 ”丹田”の良い状態とは ・手で押さえると弾力があり、温かい状態 ・呼吸をした際に大きく膨らむ このような状態が良い状態です。   ”丹田”が硬く冷たい、呼吸が届いていないという状態は カラダからの不調を知らせるサインかもしれません。   そんな場合の対処としては 丹田の部分を温める! 丹田に呼吸を送り込む呼吸法を行う!   体調は季節や天気と同じく毎日のように変化します。 ですので、毎日この”丹田”をチェックすることで体調の変化に気付き早めに 対処するようにしましょう!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

固まった首や肩に血流を!!

寒い日が続きますね。 カラダにこたえますよね。 駅のホームで電車を待っていると、肩をすくめた姿勢で寒そうにされている方を多く見かけます。 そして、自分自身も知らず知らずにギュッと首、肩をすくめていることに気付きます(笑) そんな人たちは首・肩まわりを触ると筋肉が固まってしまっています! しかし、寒い駅のホームで肩の力を抜きましょうといっても、それはむずかしいですよね。 そこで今回は首や肩の筋肉の緊張をリラックスできるポイントをご紹介致します! ご自身でもできるように足にあるポイントです! それは、 足の2番目と3番目の指の間です。 方法としては、 そこを手の指で押さえて、足をグーパーグーパーしましょう! これが首、肩の血流を促進させ、緊張を解消します! ぜひ試してみてください! 動画でチェック!!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

寒さから体を守ろう!!

朝晩の冷え込みが厳しくなり、季節はすっかり冬となりましたね。 寒暖の差により上下に大きな血圧変動が起こると、心臓や血管に負担がかかってしまいます。 日ごろ血圧が高い人は、血管に大きな負担がかかっており、すでに血管が傷んでいることが少なくありません。 特に脳の血管は細くて壁が薄く、傷つきやすいので、こうした急激な血圧上昇に耐えられず、血管が破れる危険性が大きくなってしまいます。   そこで今回はこの季節にピッタリな心臓、血管の機能調整する方法をご紹介いたします。 1.まず肩幅に足を広げ、立ちます。 ※立つのが辛い場合は座ってでもオッケー! 2.腕を外側から方のラインより少し上まで挙げていきます。 ※「肩のラインより少し上まで」がポイント! 3.肩甲骨を寄せるよに胸を広げます。 ※痛みのない範囲でオッケー! 4.手のひらを上に向けていくように腕を捻っていき、できるだけ小指が天井側にくるよう   に持っていきます。 ※痛みのない範囲でオッケー! 5.この状態でゆっくり深呼吸をしならが30秒キープします。 ※慣れてくれば1分を目指しましょう! 6.これを3~5回繰り返し行いましょう! ※1日のなかで朝昼晩など何度か行えるとよりグッド! 動画はコチラをクリック!! この方法を実践して健康なカラダにしていきましょう!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

免疫力を高めよう!!

最近の肌寒さを感じるほどの気温の変化で体の調子が優れないという人も多いのではないでしょうか。 この時期は体調管理が難しく、免疫力の低下が体調不良を長引かせてしまいます。 免疫力とは、ウイルスや細菌からカラダを守る自己防衛力のことです。 生活リズムの乱れ、ストレスや睡眠不足などで、自律神経のバランスが乱れる事により 免疫力は低下してしまいます。 そこで、今回は免疫力アップの体操をご紹介したいとおもいます。     【免疫力UP体操】 1.姿勢を正して座ります。 2.両腕を前に出します。 3.両腕を引くいていきながら胸を突き出します。 4.次に両腕を前に出していきながら背中を丸めて行きます。   動画はコチラ   ポイントはゆっくり背骨の動きを感じながら、カラダが温まってくるくらいまで行いましょう。 免疫力のUPには自律神経の働きが大切です。 自律神経は背骨の近くを通っています。 背骨を動かすことで自律神経が働きやすくなり、免疫機構が活発化します。 パソコンなどのデスクワークをされる方のように、1日の中で背骨が固まってるなと感じている方は、ぜひ免疫力UP体操をやってみてください!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。