作成者別アーカイブ: 快信整骨院(東大阪) 山中信明  プロフィール

呼吸を深くする方法

Amebaなうで紹介

今はコロナウイルスの騒ぎで大変です。 なので食品業界などで免疫を上げる事に関連付けられた食品が飛躍的に売れています。 食べるものももちろん大事ですが、今回は身体の免疫を上げるもう一つの要素、”呼吸”についてご紹介していきます。 呼吸の大切さはみなさんご存知でしょうか。水や食料は何日か全くとらなくても命に別状はありませんが、呼吸が止まった途端、人間はわずか数分で死に至ります。 普段無意識にしている呼吸がそれほど大切なんです。 さて、呼吸は人間誰もが当たり前のようにしていますが、どこでその”質”に差が出てしまうかといえば、呼吸の深さです。 呼吸が浅いとそれだけ細胞のエネルギーとなる酸素が足りず、身体の末端組織まで栄養が行き届きません。 その結果、免疫低下、代謝の低下、冷えなどに繋がります。 では呼吸が浅いとわかれば、一生懸命深い呼吸をすることを意識すればよいのでしょうか? 一日中そんなことすれば、逆に疲れ切ってしまいますよね。 要は深い呼吸ができる体にすれば良いのです。 そこで呼吸を深くする方法をご紹介します。 ↓ https://youtu.be/lWZP2SnjfiM 自宅でも簡単にできるので、ぜひ試してみて下さい。

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

ウエスト引締め体操

コロナウイルスの影響で外出する機会がめっきり減ってしまった人が多いのではないでしょうか? アウトドアやジムへ行かなくなると当然運動量が減るので太りやすくなりますよね。 そんな人のために、今回は自宅で簡単にできるウエスト引締め体操をご紹介します。 まず、ウエストが太くなるというのは整体的に言えば、骨盤の歪みが最も影響しています。 骨盤が下がったり、開いたりすることでウエストが太くなってしまいます。 そして骨盤が歪む原因はいくつかあります。 単なる食べ過ぎもあれば、妊娠・出産で骨盤が広がったままになる、脚の内側の筋肉が弱くなる、食生活の質の低下、ストレスなど、人によってそれぞれ違います。 骨盤が歪み、ウエストが太くなると見た目以外にもさまざまな不調が現れてきます。 食欲が増えたり、足腰が弱くなる、姿勢が悪くなる、内臓の機能が低下するなど、数えたらきりがありません。 そこで本題のウエスト引締め体操ですが、これはどこでもでき、道具なども必要ないので誰でも俺がるにできます。ぜひ下の動画をご覧ください。 動画はこちら↓ https://youtu.be/ARRR-tFBdWE  

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

O脚改善法

女性に多くみられるO脚、痛みはなくても膝の間が開いてくるので見た目がどうしても気になりますよね。 今日はそんなO脚を自分で改善する方法をご紹介します。 まずO脚の原因ですが、生まれつきのものや、病的なものもありますが、圧倒的に多いのが身体の歪みや筋力低下など、生活習慣によるものがほとんどです。 ということは、生活習慣を改善して、原因を解消すれば、O脚も改善するということになります。 詳しく説明すると、O脚になっている人のほとんどは、肩が巻き込み、背中が丸まり、骨盤が下がり、股関節も内側に巻き込み、膝が捻じれることによって膝のあいだにすきまができてしまいます。 いわゆる高齢者によく見られる典型的な猫背ですね。年齢が若くても、この姿勢は多少なりとも必ずみられます。 なので姿勢を逆に、肩が開き、背中が伸び、骨盤がきゅっと上がり、股関節も開いてくれば、O脚を改善させることができます。 その方法を下の動画でご紹介していますので、ぜひご覧ください。 https://youtu.be/bgH-yxINXcs

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

眼の疲れの解消法

蒸気が出るアイマスクなどが飛ぶように売れているのが物語っているように、目の疲れを訴えている人は多いのではないでしょうか。 眼の疲れだけならまだしも、それに加え、肩こりや頭痛、めまいなども併発してしまうととても辛いですよね。 整体では眼に関係している体の部分はたくさんあります。例えば、頸椎1番2番、後頭骨、腰椎、肩甲骨、足の親指など、目が疲れてくると、これらの部分に異常が生じてきます。それを放っておくと、他の症状も重なって出てくるようになります。 特に後頭部と首の境目の部分は眼と深く関係しており、実際、そこを触りながら目を大きく動かすと触っている部分が動いているのが感じられます。 後頭部も含め、上記のポイントを温めてやると目の疲れが取れてきます。しかし、場合によっては温める事ができない状況もあると思います。 今回はそんな時に手軽にできる目の疲れの解消法をご紹介します。 動画はこちら→https://youtu.be/5q5DksCqUWU

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

肩こりを自分で治す

厚生労働省が行う統計では男性では2番目に、女性では1番多い症状である肩こり。  ほとんどの女性が訴えています。それだけではまだしも、肩こりから来る首のコリ、又は頭痛など、これらの症状から解放されると人生が変わるというくらい苦しんでいる方が多いです。 今日はそんな肩こりを少しでも自分で解消できる方法をご紹介します。 まず一番肩こりに関連している筋肉で多いのが僧帽筋という筋肉です。 これは数少ない二重神経支配といって首の神経からだけでなく、脳の神経からも支配を受けています。 これがどういうことかというと、より多くの箇所から影響を受けるので、不調になりやすいということです。肩こりがストレスとも大きく関係していることからもそれがうかがえます。 ストレスがなくなれば肩こりも軽減されるでしょうが、そんな簡単にはいきませんよね。 でも体を整える事によって、ストレスに影響を受けにくい体を作ることはできます。 もう一つ肩こりの原因として多いのがデスクワークや細かい作業による肩、腕の偏った使い方です。 同じ作業を繰り返し行うことによる筋肉のくせや捻じれが肩こりに大きく関わってきます。 この場合もこれからご紹介する体操で解消することができます。 ↓ https://www.youtube.com/watch?v=qZS1FoqJNU8&feature=youtu.be

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

ぎっくり腰の予防と対処法

年末年始からぎっくり腰が起こりやすい季節になっています。 腰に気を使っていてもふとした瞬間に起こってしまうぎっくり腰、今回はその予防法と対処法についてご紹介していきます。 外国では魔女の一撃とも言われるほど、ひどい場合は痛みで全く動けないくらいになります。 文字通り腰に痛みがでるのですが一番多いのが、物を持ち上げたとき、又は前屈みで作業をしていたときに起こってしまいます。 こういう人たちに共通しているのが腰に負担がかかる身体の使い方をしているということです。 物を持ち上げるときや前屈みで作業するとどうしても上半身に力が集中してしまい、下半身を上手く使えていないことが多いです。 ですので予防法としては、しっかり足腰を意識してこれらの作業を行うことです。前屈みで掃除などをするときは、両手をできるだけ体に近づけて行い、物を持ち上げる時も同様に体からあまり離さず、足腰をしっかり使って持ち上げるというのを意識して下さい。そうすると腰にかかる負担が大幅に軽減されます。 万が一ぎっくり腰になってしまった場合は、冷やしたり温めたりせずに整骨院などに行って施術してもらうのが一番の改善への近道です。負傷した当日はできるだけお風呂は控え、安静に過ごしましょう。 おまけに自分で行える体操もご紹介しますので、ぜひ下の動画もご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=k84S7l8HBws&feature=youtu.be

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

猫背の改善法

来週は成人式です。 一生に一度の晴れ姿、良い写真を撮りたいですよね。 でもいざ写真を撮ったら、首が曲がっている、背中が丸まっているとかっこ悪いですよね。 猫背を意識しなくてもなくしたい。そんな方に今日は猫背の改善法についてご紹介します。 まず、どうして人は猫背になるのでしょうか? 欧米人と比べて農耕民族なので畑仕事をするために背中が丸まったという説もありますが、やはり背中はきれいに伸びている方が見た目にも健康的にも良いんです。 背中が伸びるメリットとして、呼吸が深くなる、免疫が向上する、内臓機能が改善する、自律神経が整う、身長が伸びる、視力が良くなるなど挙げるときりがないくらいです。 自分では自覚がなくても大抵の人はある程度猫背になっていることが多いです。 下の動画に猫背改善の体操をご紹介しますのでぜひご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=J2O3qw0ghwc

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

食べ過ぎ対処法

年末年始、忘年会や正月、新年会などで飲み食いする機会が増えてきました。 普段の食生活以上にどうしても飲み過ぎや食べ過ぎになりがちです。 飲み過ぎた場合当然のごとく、アルコールを分解するため、肝臓や腎臓に負担がかかります。 食べ過ぎた場合、胃腸に負担がかかります。通常よりも内臓が、多大な仕事量を要求されるため、身体の他の部分への血流が不足しがちになります。 それがきっかけで関節や筋肉の痛み、不調につながっていきます。 体重の増加だけでなく、身体の不調を防ぐためにも、今回は食べ過ぎた時の対処法をご紹介します。 下の動画で説明していますのでぜひご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=KfRsxEigKfU

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

こむら返りの原因と対処法

この季節、特に高齢者に多いのが足のこむら返り。 寝ているときや普段の生活で急に足がつった時は激痛でどうしようもないですよね。 実はこむら返りが起こる原因は人それぞれ違うのですが、よくある原因とその対処法をご紹介します。 1.水分不足 寒くなるといっそうなりがちなのが水分不足。 身体の水分が不足すると、筋肉や神経、血管などにうまく血流がいかなくなり、収縮性が低下する事によってこむら返りが起こってしまいます。寝ている間は水分補給ができないので、より水分不足に陥りやすいです。なので、寝る前に常温かもしくはあったかい水をコップ一杯は飲むようにしましょう。 2.運動不足 歩いているよっていう人は結構いますが、歩くだけでは使われない筋肉(太ももの裏やお尻の筋肉)がたくさんあります。そういうところの運動が不足してしまうと、ふくらはぎや足の負担が助長され、これもこむら返りの原因となってしまいます。これを防ぐ為に朝・晩しっかりと足の裏、お尻を伸ばすなどのストレッチをしましょう。 3.冷え 冷えはこむら返りの絶好のえさです!冬は特に底冷えしやすいですよね。靴下を重ねて履いても冷えがおさまらないっていう方多いと思います。そんな時は”足湯”をしてみて下さい。常温より2度熱い温度のお湯をくるぶしの少し上までつけ、浸かっている部分の肌が赤くなるまで温めて下さい。これだけで足の冷えが改善され、こむら返り予防につながります。 4.こむら返り改善法 最後におまけにこむら返り改善法の体操をご紹介します。下の動画をぜひご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=SinN4lkWLN4

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

浮腫み解消法

冬になると浮腫みを訴える患者様が増えています。 整体で改善することもできますが、ご自身の生活の中でもできることがあります。 今回はそのうちの2つをご紹介します。 水分補給 浮腫みを恐れて水を飲まないと言う人がいますが、実はこれは逆効果なんです。 人間の身体では常にひとつひとつの細胞が代謝を行っており、それによって生じる老廃物が水分に取り込まれ尿や汗となって体から排出されます。 しかし、水分補給が頻繁に行われないと、身体は体内の水分を一定に保とうとするので、老廃物が溜まったままの水分が身体に残され、むくみの原因となってしまいます。 そこでおすすめするのが朝起きて500mlの水を飲むことです! 睡眠中に汗によって失われた水分を起床直後に補給することで、身体の代謝を活性化させ、水分の流れが断然とよくなります。そして一日を通して、水からの水分補給を最低1.5リットルはとるようにして下さい。   浮腫み解消体操 もうひとつはひとりでできる浮腫み解消体操です。 こちら↓ 浮腫み解消体操 簡単にできるのでぜひ実践してみて下さい!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。