作成者別アーカイブ: 快信整骨院(東大阪) 山中信明  プロフィール

猫背の改善法

Amebaなうで紹介

来週は成人式です。 一生に一度の晴れ姿、良い写真を撮りたいですよね。 でもいざ写真を撮ったら、首が曲がっている、背中が丸まっているとかっこ悪いですよね。 猫背を意識しなくてもなくしたい。そんな方に今日は猫背の改善法についてご紹介します。 まず、どうして人は猫背になるのでしょうか? 欧米人と比べて農耕民族なので畑仕事をするために背中が丸まったという説もありますが、やはり背中はきれいに伸びている方が見た目にも健康的にも良いんです。 背中が伸びるメリットとして、呼吸が深くなる、免疫が向上する、内臓機能が改善する、自律神経が整う、身長が伸びる、視力が良くなるなど挙げるときりがないくらいです。 自分では自覚がなくても大抵の人はある程度猫背になっていることが多いです。 下の動画に猫背改善の体操をご紹介しますのでぜひご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=J2O3qw0ghwc

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

食べ過ぎ対処法

年末年始、忘年会や正月、新年会などで飲み食いする機会が増えてきました。 普段の食生活以上にどうしても飲み過ぎや食べ過ぎになりがちです。 飲み過ぎた場合当然のごとく、アルコールを分解するため、肝臓や腎臓に負担がかかります。 食べ過ぎた場合、胃腸に負担がかかります。通常よりも内臓が、多大な仕事量を要求されるため、身体の他の部分への血流が不足しがちになります。 それがきっかけで関節や筋肉の痛み、不調につながっていきます。 体重の増加だけでなく、身体の不調を防ぐためにも、今回は食べ過ぎた時の対処法をご紹介します。 下の動画で説明していますのでぜひご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=KfRsxEigKfU

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

こむら返りの原因と対処法

この季節、特に高齢者に多いのが足のこむら返り。 寝ているときや普段の生活で急に足がつった時は激痛でどうしようもないですよね。 実はこむら返りが起こる原因は人それぞれ違うのですが、よくある原因とその対処法をご紹介します。 1.水分不足 寒くなるといっそうなりがちなのが水分不足。 身体の水分が不足すると、筋肉や神経、血管などにうまく血流がいかなくなり、収縮性が低下する事によってこむら返りが起こってしまいます。寝ている間は水分補給ができないので、より水分不足に陥りやすいです。なので、寝る前に常温かもしくはあったかい水をコップ一杯は飲むようにしましょう。 2.運動不足 歩いているよっていう人は結構いますが、歩くだけでは使われない筋肉(太ももの裏やお尻の筋肉)がたくさんあります。そういうところの運動が不足してしまうと、ふくらはぎや足の負担が助長され、これもこむら返りの原因となってしまいます。これを防ぐ為に朝・晩しっかりと足の裏、お尻を伸ばすなどのストレッチをしましょう。 3.冷え 冷えはこむら返りの絶好のえさです!冬は特に底冷えしやすいですよね。靴下を重ねて履いても冷えがおさまらないっていう方多いと思います。そんな時は”足湯”をしてみて下さい。常温より2度熱い温度のお湯をくるぶしの少し上までつけ、浸かっている部分の肌が赤くなるまで温めて下さい。これだけで足の冷えが改善され、こむら返り予防につながります。 4.こむら返り改善法 最後におまけにこむら返り改善法の体操をご紹介します。下の動画をぜひご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=SinN4lkWLN4

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

浮腫み解消法

冬になると浮腫みを訴える患者様が増えています。 整体で改善することもできますが、ご自身の生活の中でもできることがあります。 今回はそのうちの2つをご紹介します。 水分補給 浮腫みを恐れて水を飲まないと言う人がいますが、実はこれは逆効果なんです。 人間の身体では常にひとつひとつの細胞が代謝を行っており、それによって生じる老廃物が水分に取り込まれ尿や汗となって体から排出されます。 しかし、水分補給が頻繁に行われないと、身体は体内の水分を一定に保とうとするので、老廃物が溜まったままの水分が身体に残され、むくみの原因となってしまいます。 そこでおすすめするのが朝起きて500mlの水を飲むことです! 睡眠中に汗によって失われた水分を起床直後に補給することで、身体の代謝を活性化させ、水分の流れが断然とよくなります。そして一日を通して、水からの水分補給を最低1.5リットルはとるようにして下さい。   浮腫み解消体操 もうひとつはひとりでできる浮腫み解消体操です。 こちら↓ 浮腫み解消体操 簡単にできるのでぜひ実践してみて下さい!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

汗が出ない、疲れが取れない

疲れている人は、決まって姿勢が悪くなっています。 肩が下がり前かがみになり、肋骨が動きにくくなり、呼吸が浅くなり、ため息が多くなるます。また、汗をかけない人も多くなります。このような複合した場合、多くの背骨が硬直しています。 そして、そのような背骨を確認すると胸椎5番が硬直している事がい多いです。ここは汗と関係する場所です。また胸椎3番、4番も硬直しています。3番4番心臓や肺と関係しているため、硬直すると心肺機能が低下して血流が悪くなり呼吸も浅くなります。酸素や栄養が全身に行き渡りにくい状態であります。 老廃物を排出する汗も十分に出ていない為、血液をろ過し、浄化する腎臓にもかなりの負担がかかってしまいます。 これがカラダの疲労へと繋がります。 では、胸椎3番4番を硬直させ、前屈させる原因はどこにあるのでしょうか...   その根本となる原因は、その人によって大きく異なります。 例えば、僧帽筋や肩甲挙筋などへ硬直が伸びていれば、腕の疲労が原因になり得ますし、後頭部まで硬直していればストレスも関係してきます。また、日常的な食べ過ぎなどによる胃腸の疲労も前屈しやすい原因になり得ます。 あらためて生活習慣を見直してみる事が大切です。   カラダが疲れやすいのは筋力が足りないからだと思われる方も多くいます。もちろん筋力を付けようと運動をすることは良い事ですが、時としてオーバーワークになる事もあります。全身の力を抜くようにリラックスする事もお忘れなく。   今回は、リラックスする方法として『カラダと向き合う呼吸法』をご紹介いたします。 吸う時 → 背骨を意識して上から骨盤に向けて呼吸を流していく。 吐く時 → 反対に骨盤から背骨を通って頭の先から出ていく。 このようなイメージで行います。 もし、カラダに悪い所があると思うように呼吸が流れてくれません。そのような時は、何度も繰り返し呼吸を行いましょう。 是非動画もご覧ください!動画はコチラをクリック    

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

むくみ!!頻尿!!カラダの水分調節に良い方法

こんにちは! 今回はむくみや頻尿といった、カラダの水分調節がうまくいっていない事でおきる症状で悩まれている方に試してほしい体操をご紹介したいと思います! ここで重要になってくるのが仙骨という骨盤の骨の1つです! この仙骨がカラダの水分調節の中枢と言ってもいいくらい大切な部分です! 今回ご紹介する体操はこの仙骨に刺激が入り、カラダの中で水分調節が行われるというものです! 1.仰向けに寝ます。 足を30~45cm程度に開きます。 2.親指が上に向くように反らせます。 その状態でつま先を外に向けていきます。 3・足の向きはそのままで大きく空気を吸い込み、息を止めます。 4・苦しくなってきたら全身を脱力させながら息を吐きます。 ※無理はしないでくださいね。 5・息を吐いたらそのままリラックスした状態で10秒以上安静に。 動画もご覧ください これでOK!! 是非やってみて下さい!  

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

頭、疲れてませんか?

こんにちは。 日本人にとって色々な環境、心境に変化が訪れるこの季節。 新しい人間関係、新しい仕事を覚える、変化についていこうと 必至に頑張るあなた。   頭、疲れてませんか? 頭痛や、めまいを起こしたり、頭皮がカチカチ、押さえると痛い。 そんなあなたの頭、疲れてますよ。 頭が疲れた時は体はバンザイをして背伸びをしたまま固まったような状態になっています。 つまり、首や肩、アキレス腱が緊張している状態です。 そんな時は以下の方法で対処しましょう! 1.椅子に座った状態からバンザイをして右手で左手首を持ちます。 2.その状態で左足首を返し、アキレス腱を伸ばしながら全身で伸びをします。 3.気持ちがいいなと思えるくらい伸びが出来たら、アクビをしましょう。 ※あくびができない方は喉が丸見えになるくらい口を大きく開けると良いでしょう。 4.そして、気持ちよく動きます。気持ちよく動き始めたらカタチは崩れてOK!! 5.気持ちよく動けたら反対も行いましょう。 こちらの動画で確認!! 頭がスッキリしますよ。 是非試してみてください!!  

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

お酒の飲み過ぎは禁物

春ですね。 お花見や、新しい仲間との親睦を深める歓迎会でお酒を飲む機会が増える時期。 飲み過ぎには注意が必要です。 っていう事で、今回のテーマは『肝臓』です。 肝臓は人体の化学工場と言われ、血液内の悪い物を分解し解毒する役割を担っています。 その機能が落ちると血液内が汚れ、悪い血液が体中をめぐる事になり健康を損なってしまいます。 その肝臓が疲れているかどうかを確認する方法があります。 右側の肋骨の下を押さえると硬くなっていたり、冷たくなってたり、痛みを感じたり。 そのような場合には肝臓が疲れて機能が低下している可能性があります。 そんな時は、その場所を蒸しタオルで温める。も、いいですし 次の体操をしてもらってもいいです。 1.右側が上になるように横向きで寝ます。 2.右肘を曲げた状態でわきを広げるようにあげていきます。 3.わき腹が突っ張ってきたらその場で肘を伸ばします。 4.このとき腕が少し後方に行くように伸ばすとより良いです。 5・その状態でキープして、呼吸を2~3回します。 6・そして腕を下します。これを3回ほど繰り返しましょう。 動画をチェック!! 肝臓に刺激が入り、機能の向上を促進させますので、肝臓が気になる方は 試してみて下さい!!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

吸って吐いてだけが呼吸じゃない!!

『空気を吸い込んで肺で酸素を取り込み、 二酸化炭素を血中から取り出して吐き出す』 呼吸という言葉からはこのようなイメージを連想される方が多いのではないでしょうか。 実は、呼吸はもっと体の隅々へと頭の先から手足の先まで浸透していくものなのです。 口や鼻から吸い込んだ酸素は肺で毛細血管から心臓へ送られます。 酸素はそこから、動脈を通って脳や内臓、腕や足など、体の隅々へと送られます。 その先で血管はどんどん細くなり、ついに酸素は細胞のすき間へ、 そして細胞内へと入ります。 細胞内へ入った酸素は、腸で吸収された栄養とともにエネルギーを生み出す原料になったり、脂肪やたんぱく質の分解を助けたりします。 その副産物として出てきた二酸化炭素が、再び毛細血管から肺へ戻り、血管から放出されて、体外へと出されるわけです。 これが、『呼吸』の本来のすがたです! しかし、現代人のほとんどが上手く酸素を取り入れられず浅い呼吸しかできずに、それが習慣化し、不健康な状態になっています! この本来の呼吸のイメージをもって深呼吸するだけでもいつもより質の良い呼吸ができます! あとは姿勢を正して呼吸をすることで多くの酸素を取り入れることができます! そこで、今回は姿勢を正しやすくするための簡単なからだのバランスを整える方法を ご紹介致します! 1.仰向けになり、両腕を真横に伸ばし、両膝を立てます。 2.顔を向きやすい方へ向け、両膝をそれと反対方向へ倒します。 3.その状態で深呼吸を5回程度しましょう。 ※先ほど説明した本来の呼吸のイメージでゆっくり行いましょう。 4.そして、顔、両膝を戻します。 5.次に今行った方と反対側に顔と、両膝を倒し同じように深呼吸を行います。 6.そして、顔と両膝を戻します。 動画で確認しましょう!! これを交互に3セットずつ行ってください。 1日2~3回できると効果が上がります! からだのバランスを整えた上で、 姿勢を正して呼吸すると 酸素がからだ中を巡り潤います! 健康なからだをつくっていきましょう!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。

『乗り物酔い』と『胃』

日が少しずつ延びてくるこの頃。 春が近づいてきましたね。 気候が良くなってくると 良い景色をみたり 美味しい料理を食べに行ったり どこか素敵な所へ   旅行へ   いかれる方が多くなるのではないでしょうか。 でも、せっかくの楽しい旅行が 乗り物酔い で苦しむことになる方も多いのではないでしょうか。 その乗り物酔いの原因の1つとも言えるのが   胃です! 胃が弱っていると乗り物酔いを起こしやすいと言われています! そこで今回は胃の状態をチェックする方法と、日々の胃のケアをご紹介いたします! まずはチェックポイント! それはおへそとみぞおちを結ぶ線の真ん中の辺り! そこが固くなっていたり、冷たくなっていたりすると胃が弱っているかもしれません! そんな時は 1.その場所を蒸しタオルなどで暖める! 2.お腹を寄せて両手で挟んで軽く刺激をする! 動画をご覧ください   どちらでも構わないので、毎日してみしょう! 乗り物酔いを起こしやすい方、胃が弱っているなぁと思っている方は試してみてください! 乗り物酔いを克服して 楽しい旅行へ Let’s go!!

カテゴリー: 健康情報 | コメントは受け付けていません。