ごはんやお水を無理して・・・

毎日「同じ時間に食べる」ことで、健康的に痩せられる!?

 

1日3食キチンと食べた方が身体に良いとか、20時以降は食事を控えるべきなど、固定観念や

自分のルールに縛られている人も少なくないはずです。しかし、こうした我慢や本能に逆らうような

行動も、むくみを招く要因になる可能性があります。疲れやストレスによって生じる自律神経の

乱れも、代謝を悪くし、むくみを引き起こします。おなかが空いていないのにいつも通り食べる

というのも、ストレスに繋がる行動の1つです。さらに、本能に従わず食べると、次第に栄養が

吸収されにくくなることもあります。特に午前中は排泄と浄化の時間帯とも言えます。

身体が求めていないのに、余分なものを入れる必要は全くありません。それは水も同じです。

全然飲みたくない時に無理して飲まず、本能的な感覚に従う事も大切です。とこれまで

お伝えしたことは捉え方を間違えて行動してしまうと、危険なことでもありますので、

医療機関や家族と相談しながらしてもらいたいと思います。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。