事務仕事には肩こりがつきものはナゼ?


事務の仕事は、パソコンを使うことが必須!!これ、今の現代社会の常識。
そして、「肩コリ」「首コリ」「腰痛」は当たり前といっても間違いではないでしょう。
ある意味、現代病の一つ・・・。

パソコンのマウスは首を痛めるし、キーボードの打ち込みは肩を痛める。そして、長時間のイスに座った姿勢は腰痛になる!!
だから、この3つは同時になりやすいのです。
特に、肩こりは寒い時期と合わさってより一層おこりやすくなってきます。

なぜパソコン作業は肩こりになるのか?そのメカニズムを説明していきます。
腕を、前に出す姿勢は肩を内側に巻き込みます。
そうなると、胸の周りの筋肉が固まり背中が丸くなって姿勢が悪くなります。(猫背状態)
その結果、首の筋肉と肩の筋肉がはり肩コリになってしまう!!
「けど、肩をもんでもそのときだけ気持ちいいだけ・・・。」
と嘆いている方はコチラです!!

それを少しでも解消するためには、この揉み方をためしてみましょう!!

パソコン仕事の肩コリ解消法
1.肩を真下に押します。
2.そのまま一度前に引っ張ります。
3.そして、もう一度押し込んで後ろに押します。
4.5~10秒そのままにします。
動画:(爆笑)アナゴさん&マスオさんの肩こり解消法。

そうすると、巻き込んだ肩が広がり肩コリと姿勢がよくなりますよ!!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。